60分で作れる! ちぎりパン~リンナイのダッチオーブンでちぎりパンを焼こう!

ちぎりパン 料理

パンを焼くといったら、こねるのが面倒!

発酵も面倒!と思いますよね?

私がいつも作るのは、こねこねしない!1次発酵もしない!

はじめて作る人だって、1時間くらいで簡単に出来上がる!

初心者にやさしい「ちぎりパン」を紹介しますね!

 

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

初めましての方も、また来てくださった方も、こんにちは!

「60分で作れる!ちぎりパン」荻山 和也さんの本は私のお気に入り!

そうだ!パンを焼こう!と思い立ったらすぐに作れちゃう!

私はリンナイのココットダッチオーブンを使って焼いていますが、本では普通にオーブンで焼いています。

簡単でもっちもち!

あなたも是非、つくってみてくださいね!

ちぎりパンの準備

まずは材料の準備をしましょう!

バターのかわりにオリーブオイルでもいいと思いますよ。

◆ 強力粉 250g
◆ 薄力粉 20g
◆ 塩 4g 小さじ2/3
◆ 砂糖 20g 大さじ2
◆ バター 20g
◆ ドライイースト 5g 小さじ2
◆ ぬるま湯 155ml
◆ 水 50ml

ちぎりパンの手順

準備ができたら、5分混ぜる、1分で分割する、2分で丸める、5分のベンチタイム。

そして2分で成形、30分発酵させて、焼くこと15分。

これで60分です。

最初にノンイーストだねを作ります。

お鍋に薄力粉20gと水50mlを入れ、よく溶いてください。

それから中火にかけ、ヘラで半透明になるまで混ぜて冷まします。

のり状になったらOKです。

やりすぎると硬くなりますから、注意してくださいね。

お次はイースト水を作りますよ。

30度のぬるま湯155mlにドライイーストをくわえて溶かします。

ボウルを用意してください。

強力粉250gと塩4g、砂糖20gをまぜまぜします。

それから、バター20gとノンイーストだねを加え、イースト水を注いでください。

さあ、しっかり混ぜましょう!

おらおらおら!これでもか!と握りつぶすような気持ちでね!

生地がまとまってきたら、手にくっつかなくなります。

まぜまぜ終了です。

まな板に強力粉を少しふって、記事を棒状に整えます。

太さは15㎝くらい。

9等分に切っていきます。

ひとつずつ、丸めてください。

丸め終わったらベンチタイムです。

お湯につけてかたく絞った布巾をかけ、常温で5分おいてください。

5分経ったら、生地を手でおさえてガスを抜いて、素早く丸め型に並べていきます。

本では、ここで30分発酵させるのですが、私はもうここで焼いてしまうんです。

リンナイのココットダッチオーブンはパンも焼けるし、パエリアなんかもできて重宝しますよ。

リンナイ ココットダッチ単品 RBO-D2V-1

リンナイ ココットダッチ単品 RBO-D2V-1

9,300円(03/17 09:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ここに詳しい情報があります!

便利すぎる鍋ダッチオーブン|プロが教える楽々お料理レシピ♪リンナイのSmile Cookin'
リンナイの便利すぎる鍋「ダッチオーブン」。便利な理由を詳しくご紹介。

 

ダッチオーブンに並べた写真はこちら

リンナイのココットダッチオーブン

これは、あんこが入ってるんですよ。

ガス抜きをしたあとで、あんこをいれて丸めます。

ハサミで十字にきってあげると、見た目が可愛くなります。

焼きあがったのが、こちら

ちぎりパン

ちぎりパンあんこ入り

冷めたらトースターで温めてくださいね。

今回、紹介した「60分で作れる!ちぎりパン」の本には、めっちゃ可愛いパンがたくさん載ってます。

私が次回、挑戦しようと思っているのは「ちくわのちぎりパン」

それから、シナモンロールのちぎりパンもつくってみたい!

Amazonでは、中身が何ページがみれるので覗いてみてくださいね。

子どもさんがいらっしゃるお宅では、ぶたのプチちぎりパンやくまのちぎりパンを作ってあげると大喜びしそうです。

というわけで、今日はここまで!

じゃ、またね!

フォローしてくれると嬉しいです!
\\ Twitter //